コンテンツ的な部分でブログは上位露出を作らなければなりませんから

今日はブログ、SNSマーケティングの違いについてお話しようと思います。

多くの方たちがマーケティングを始める時にこのような質問をします。

「マーケティングを始めたいんですが、 ブログを先にしないといけませんか?」 SNSを先にした方がいいですかね?’

普通、こんな質問をする方たちです。 ブログマーケティングやSNSマーケティングの違いに明確な基準を持っていないことです。

ブログとSNSマーケティングの違いがはっきりしない場合は、本日、明確な基準を立ててください。



始める前に、一つ質問をします。

多くの方がSNSを使用していますが、代表的なチャンネルはFacebook、インスタグラムが挙げられます。

多くの方々が今日もSNSを見たと思いますが、 皆さんは今日SNSをどうして見たんですか?と質問しましたが、

いろんな答えが出てくるんですが、 구글상위작업 例えば「ただ人は何をしているのか 気になって見ました」

または「時間つぶしに見た」と話す方が多いです。



ここでの共通点はまさに「なんとなく」という単語です。

明確な目的があるというよりは、ほとんど特別な目的なくただSNSを見ることになるのです。



この前は、僕がNAVERの検索について お話しました。

釜山に到着したので、 宿泊する場所を探そうと思います。

皆さんは、NAVERで検索しますか? それともSNSで検索しますか?という質問をしたのですが、

多くの方々が、NAVERを 選択してくださいました。

明確な目的がある時は検索して探すということです。

しかし、目的性がはっきりしていないSNSの場合は、明確な目的を持たずにそのままやるということです。



もう1つ例を挙げてみましょう。

私もインスタグラムの活用をたくさんしていますが、

インスタグラムに入って、フォローたちのフィードを見て 一つの写真に止まりました。

本当に美味しそうなトッポッキの写真でした。私はトッポッキが大好きなんです。

その写真を見て、トッポッキを食べる計画はなかったんですが、この写真を見た後にこう思ったんです。

「今日トッポッキを食べに行こうか?」 序盤は僕には何の目的もなかったんですが

この写真を見ながら新しい確率と機会が生まれたのです。



私はこれをテレビのような効果と言いますが、

皆さんの家に行って、TVをつける時 目的でつける訳じゃないじゃないですか。

TVをつけて出る広告に目を通したらきれいな芸能人がきれいなカバンを持って来ました。

それを見て「うん、そうです。 僕もカバンが必要なんだけど、 あれきれいです。 どんなブランドの詩?」と思わせるのです。

このように皆さんに新しい確率や機会、欲望を作り出すのがSNSだと思います。



本格的にブログとSNSマーケティングの違いについてお話することにしましょう。

ブログSNSマーケティングの類型的な側面から見ますと、

ブログというチャンネルはマーケティングタイプで見た場合、検索基盤のマーケティングだと言うことができます。

検索基盤のマーケティングには競争があります。

なぜなら、限られたページに限定されたブログコンテンツしか見えないからです。

するとSNSチャンネルマーケティングタイプは関係を基盤にした関係形成マーケティングといえます。



2番目の要素としてはそれぞれのマーケティングにおいて最も重要な要素について話をしてみることにしましょう。

ブログにおいて最も重要な要素は「上位露出」です。

検索結果上位に露出されてこそ、より多くの人達に見せることができます。

ブログマーケティングの最も重要な要素は上位露出です。

それではSNSチャンネルで最も重要な要素は 何でしょうか?



SNSに上位に露出があるんですか?

もちろん個別的にお話するとインスタグラムの場合は人気掲示物でお話することができますが、

普遍的にはより一層関係基盤の露出に該当します。

ですから、SNSの最も重要な要素として、私はフォロワー数や質を持って話をします。



それでは3つ目、コンテンツ的な要素ではどのように違いがあるのか、

ブログが重要視するコンテンツ、SNSが重要視するコンテンツです。

ブログが重要なコンテンツは、 「上位露出」です。

そのためには、ネイバーの検索ロジックが、私のコンテンツを上位露出させなければなりません。

そのため、どのコンテンツにならなければならないかというと、ネイバーが好きなコンテンツを発行できなければなりません。



それに対してSNSは関係形成基盤のマーケティングだとお話しました。

そのためには、自分と関係を結んでいるフォロワーたちに自分のコンテンツが届けられなければなりません。

そのためには自分のコンテンツにフォロワーが反応しなければなりません。

そのため、フォロワーが喜びそうなコンテンツを発行する必要があります。

ここまでブログとSNSマーケティングの違いの3つの要素についてお話しました。

どんなマーケティングタイプに該当するのか、該当マーケティングにおいて最も重要な要素は何ですか、

そしてマーケティング成果を高めるためにはどんなコンテンツを発行すべきかについて話してみました。

次回はブログとSNSマーケティングの違いにおける到達、切り替えといった要素をですね。

より集中的に話してみたいと思います。



それではさっそくまとめてみましょう。

ブログは目的がはっきりしている人が検索します。

SNSはそのまま入るんですけど、 2人の違いは

ブログは検索基盤マーケティングで、SNSは関係形成中心マーケティングです。

なのでブログマーケティングの重要な要素は上位露出です。

SNSの重要な要素は、どれだけのフォロー、ターゲットフォローを保有しているかということです。



コンテンツ的な部分でブログは上位露出を作らなければなりませんから

NAVER検索ロジックが好みそうなコンテンツを発行する必要があります。

SNSは、フォロワーが喜びそうなコンテンツを発行する必要があります。

今までSNSの効果についてお話しました。

ブログとSNSマーケティングの違いについて明確に申し上げてみました。

에 발행했습니다
Uncategorized(으)로 분류되었습니다

댓글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다